ゆるやか下降~のっそり上昇~

13年間引きこもりの場面緘黙当事者が日常をつづります。

愚痴です

 

5月終わりますねこんばんは!!!!

 

 

 

やっぱりな!!!!!

 

知ってたけど、変わらず全く更新しませんでしたね!!

緘黙らしく、リアルでもネットでもだんまりです!!!

実生活でも何ら変化ありません!変わらずこもってます!!(一週間に一回外出したら良い程度)

 

昨日、寝る前に布団でアレコレ考えていたら、寂しいやら悲しいやらで一時間くらい泣いて、鼻詰まりを起こし(私は鼻炎持ちである)呼吸困難で死ぬかと思いました(死なない!)

今日は昼間、5年前、震災の頃に救いを求めるように聴き狂っていた、奥さんのインディーズ時代のベストアルバムを聴いていました。4曲目の「そんな気がした」

奥華子_そんな気がした by レオン・シュタイナー 音楽/動画 - ニコニコ動画

で涙腺が決壊し、またしても泣きました。昨日今日とずっと泣いてる。

 

 

この1カ月(と言うか、上半期と言うか)どんなんだったかと言うと、一言で言いますと病んでおります。

今までの人生で、何度も「落ちてるな」「もう上がれそうにない」と感じる事は何度となくありましたが、こんなにも日々「病んでるな~!」と感じた事はありませんでした。

それ位めり込んでおります。ひっそり静かに絶望してます♪

 

 

ピクシブで小説らしきものを書き始め、

1カ月 - ゆるやか下降~のっそり上昇~

早3か月。

完全に、自分の為だけに、自分の中の溜まりまくったネタを発散する為にと始めた事ですが、当初思っていた(予想していた)よりも多くの人に見て頂け、ありがたい事に評価やブクマなども少ないですがして頂けているようです。

「頂けているようです」とか言ってますが、私はそれを逐一把握しています。

シブに上げてから、10分、20分置きにしつこく自分の作品を見に行きます。それを数日続けます。

うさぎ(評価を頂けたり、おコメを頂けるとうさぎのアイコンが赤くなる)の変化を逐一見届けています。

評価を頂けると嬉しいです。私は今の所、運が良いのか、評価を頂ける場合は10点を頂けていて、例の、人の作品に執拗なまでに1点だけを入れる、1点厨には今の所巡り会っていません。しかし、ツイッターで尊敬する方がその被害(と言うのか)に合われていて、辛くて泣いたと書かれていたのを見て、なんて恐ろしい世界なのかと慄きました。私もアレやられたら多分泣く。しばらくめり込むだろうなと思います。

 

ピクシブを始めてから、今まで見ないようにと蓋をしてきた部分を私は開けて見てしまっているような気分です。

私が今まで、逃げに逃げて、「無かった事」としてきたものは、

自分の承認欲求です。

満たされない、満たされないとは思って来たものの、それに明確な理由づけをする事は、今に至るまで無かったのです。ずっと、見ないようにして来ていた。

承認欲求の厄介さはよく知っていました(その塊のような姉が居ます)

厄介なそれに正面から向き合うと、満たされない虚しさに、きっと私は潰されるだろうと思っていました。

 

自分の事ですから、それは正しかった。当たっていました。

今になって、それを実感しています。今までこんなに「辛い」と思う事無かったです。辛い事はありましたけど、それは瞬間瞬間で、眠りに就く瞬間まで抱える事は無かったけど、今のこの辛さは四六時中です。ネットに繋がっていない瞬間でも、あぁ辛い・・・と漠然と思う。何かもう、「思う」って感じでもないんですけども。常に頭に浮かんであるんで。

 

 

具体的に、ピクシブの何が辛いのかと言うと(書くと)

 

・評価、閲覧数、ブクマ数など、とにかく数字上で分かってしまう所。これに関しては自分の実力不足(クソみたいな文しか書けない)が分かっている為、死ぬほど辛いというワケでは無い。でもやっぱり、あまりにも低いと泣く。消したくなる(消さないけど)

 

 ・ありがたくも私の作品を気に入って、コメントをして下さる方も居るのですが、その方が自分以外のジャンルの方にも親しげにコメントを送ったり、ブクマしたり、仲良くされているところも見えてしまう所。ぶっちゃけこれが一番キツい。この感じ(友達の友達に嫉妬する)はめちゃくちゃ久しぶりで、中学の時以来。実に10年ぶりの苦しみを今、味わっています。というかその方、別に友達ではない(なれていない)し、昔のそれも友達じゃないんですけど(私が友達と思っていただけ)(より辛い)

 

 

そういうワケで、

例の「同人やめました」ブログは読んで泣きました。

昔だったら、特に何も思わなかったかも知れません。

同人活動も二次創作もしておりませんでしたから。

でも、今はひっそりとでも一応二次創作をして、それをネットに上げている身ですから。もう本当、あのブログを書かれた方の気持ちは痛いほどに分かります。私はイベントは未経験なのでその点はよく分かりませんが、ピクシブツイッターの下りは、「そう、そう。そうだよね・・・!」と言う感じで、涙しながら読みました。

 

最近、スマホで「人付き合い 絶望」「ピクシブ 辛い」「ツイッター 病む」「自分より優れている人 嫉妬」とかで検索かけまくってます。ヤバいな、と思います。前まではこんな、わざわざ自分からこういった事で検索かけたりする事は無かったんですけど。

 

何が辛いって、それで検索かけても今の所、何の参考にもならないところです。全く。当たり障りのない正論しか載ってない・・・(当たり前ですが)

 

 

属すジャンルが無くて、新しい作品も何も好きになれなくて、昔に居たジャンルにももう戻れなくて。どこにも行く場所が無く、二次元を愛好する腐女子のはしくれとしては、とても辛い時期が3年近く続きました。

その時期を経て、やっと帰って来られたジャンルですから。大事にしたいんですよ。嫌いたくないです。

今の所、まだやめるつもりは無いですけど、でもとにかく、ここに居る事が辛い・・・。

ジャンルの方々と軽快なコミュニケ―ションが取れない事、他人への嫉妬が止まらない事、評価と点数を気にするあまり、自分の作品に自信が持てない事がとてつもなく辛いです。

 

 

息をするように、「辛い」「苦しい」とのたまってます。

これは、実際、口に出して言ってます。一日で口に出した言葉は、それだけというのがよくあります。

良くないな、と思いますが、出した方が良いような気もします。どうせ自分しか聞くものは居ないしね。「クソが」ともよく言います(独り言で)これは昔からですけど。

 

 

病んでる場合じゃないんですけど。私もまさか、この期に及んで(12年も引きこもっといて!)更に退行するとは思いませんでした。何だ。呪われてんのか。

この12年で今が一番ヒドい気がします。ずっとやりたかった事(二次創作)が出来ているのに、何で今更病んでいるんだろう。

何故にここまで下がっているのか。答えが無い。

 

 

始めたら救われると思っていました。

何か変わると思っていました。

現実は何をやっても退行するばかりです。

人と新しく関わると、自分に出来ない事をまた新たに見つけ、

それに改めて「私には無理だ」と絶望します。

行きたい場所が、目に見えているゴールがあるのに、そこに辿り着く前にもう諦めてしまいます。いつまでも足踏みをしています。

他人と当たり前のように仲良くする事が、やはり私には出来ません。人(健常者)を見るとと死にたくなるばかりです。

 

 

明日はどこにあるのでしょうか。