ゆるやか下降~のっそり上昇~

13年間引きこもりの場面緘黙当事者が日常をつづります。

2017映画ワースト7

 

ベストを上げたので、ワーストも上げようかと…。

今年はほんとに豊作だったので、「これは…」と思う作品は少なかったんですが、その分どれもすごかったです!(破壊力が)

※すべて独断と偏見に基づく個人的な感想です。

 

 

1位「島々清しゃ」

 

頼むから病院に連れて行ってやれ

 

耳が過敏で周囲の音が聞こえすぎてしまうあまり、常にヘッドフォンが外せない女の子が主人公なんですが、その子は聞こえすぎる事、音が合わさって聞こえない事で完全に日常生活に支障をきたしている状態だったんですよね…。「誰か病院連れて行ってやれよ…(適切な治療受けさせてやれよ…)」の一言だった。あと母親のネグレクトの理由が未だかつて見た事の無い理由で、あまりにひどくて引いた。なんやあの理由。安藤サクラが好きで見に行って、演者や背景の美しさなんかは本当に素晴らしかったのですが、とにかく脚本がダメだった。オールタイムワースト、堂々加入。

 

 

2位「ノーエスケープ自由への国境」

 

この映画は何なのだ

 

メキシコからアメリカに入国しようとする不法入国者と、彼等を国境で待ち受け、銃で殺しまくる謎の白人のおっさんの話。主人公はひたすらおっさんから逃げ惑い続ける。何でおっさんがそこまで不法入国者(メキシコ人)を憎むのかなどの説明が一切無いまま、バンバン人が死んでいく。あと犬が怖い。「この映画は何なのだ」「誰が見に行くんだ」と考え続けた1時間半。よく分からんけどすごい怖かった。

 

 

3位「フリーファイヤー」

 

誰が誰か分からん

 

ブリー・ラーソンキリアン・マーフィー目当てで見に行ったようなモンだったんですけど…とにかく出演者が多く、その関係性もよく理解出来ないまま早々に銃撃戦が始まってしまい、今誰が喋っていて、誰が誰を撃ってるのかがさっぱり分からず、ただただ困惑に終わった。もうちょい人数少なくても良かったと思います…。

 

 

4位「ありがとう、トニ・エルドマン」

 

よくわかんねぇ(一言)

 

風変りな父親と堅物な娘のハートフルストーリー☆なんだろうけど…誰にも共感する事無く終わった。堅物だったはずの娘が主催したパーティーで急に脱ぎ出し、裸がドレスコードよ!とか言い出したところで、私の「?」は頂点に達した。何だったんだろう、あのシーン。

 

 

5位「ショコラ」

 

芸人の悪いところが全部出てる

 

実在したフランス史上初の黒人と白人のコンビ芸人をモデルとした重厚な作品(主演はオマール・シー様である)なのだけれど、私は好きになれんかった…。ショコラが売れ始めてパリ進出を果たすと、前から付き合っていた女性を捨ててパリの女に乗り換えるところで、「うわ、芸人…!!!!(※偏見)」って思って、超絶に引いた。芸人の悪い(クソな)ところが滲み出てて、全然ショコラの事が好きになれんかった…残念。そこ以外は良かったです。

 

 

6位「シンクロナイズドモンスター

 

おもてたんとちゃう

 

私はこれ、めちゃくちゃ楽しみにして行ったの…。なんつったって、皆大好きアン・ハサウェイだし…日本版フライヤーの出来も(珍しい事に)素晴らしく、前評判も良かったから、「どう考えても面白さしかない!」と期待して見に行って、実際途中までは面白かったが、最後に残ったのは「この映画は何だったのか」という困惑…。あと、アン・ハサウェイがダメウーマン!?とか宣伝してたけど、別に全然ダメじゃないやんと感じた。働いてるやん。えらいやん。

今年見た中で一番不思議な映画でした。謎のおどりを踊るハサウェイは本当にキュートでしたよ。

 

 

7位「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーミックス

 

ただただハゲが憎い

 

ドラックスからマンティスへのあの容姿ディス発言さえ無けりゃ良かったのに。

 

それ以外は全部良かった。ピーターとヨンドゥの疑似親子!ガモーラとネビュラの関係性!ベイビーグルートちゃんの愛らしさ!私はロケット最推しでグルロケの人ですが、全体的に文句なく楽しめました。あの一連のマンティスディス以外…。

 

なんかもう、スクリーンで見てて、「え…今って、2017年だよね…?」ってめっちゃ困惑したし、何でこんなの見なきゃいけないんだろうって悲しくなった。マンティスがさぁ、ドラックスに「醜い」と言われても、分かっていないのか(受け入れちゃっているのか)ぽかーんとするだけで何も言い返さないのが、また悲しくって見てられなかった。本当に全然面白くないし、ただただ不快になるだけだった。何であんなシーン何回も入れちゃったんだろう。未読なので知らんけど、原作にそういう流れがあるのだろうか?ドラックスが何回も何回もマンティスに「醜い」って言うのに、周りのメンバーが(ガモーラ以外)誰もそれを咎めないのも無理だった。無理。あと私はガン監督の事をあまり信用していない(※ユナイテッド航空でアジア人の乗客が暴行され降ろされた事へのツイッターでの反応など)ので、次回作、見に行くかどうかは迷ってます…。

 

 

・・・こんな感じ。

来年もどのようなクソ作、謎作、怪作品に出会える事でしょうか。楽しみです。