ゆるやか下降~のっそり上昇~

13年間引きこもりの場面緘黙当事者が日常をつづります。

県立美術館

 

f:id:yayoiin:20160727021536j:plain

 

藤田嗣治展に行って参りました。

 

10年前、生誕120周年の頃にも京都で展覧会が開かれており、

絶対に行きたいと思っていたものの、行けず、あれから早10年。

 

10年経ってようやく行けました。

まさか10年もかかるとはねー。10年先も、こんな感じとは。

やっぱり、「10年前に見れていたら・・・」とはどうしても思います。

仕方ないです。10年前の後悔を、今まで引きずりに引きずって生きて来たワケですからね。

 

 

 でも、久しぶりに展覧会を見て感動出来た気がします。

色々な習作や、猫や裸婦像(見たい絵があったんですけど、それは今回は展覧されておらず)があって、そして、戦争画

アッツ島玉砕」は、やはり凄まじかったです。

一生に一度は生で見たいと思っていたので、見られてよかったです。

 

 

f:id:yayoiin:20160727021358j:plain

 

 

左が10年前ので、右が今年のポスター。

 

また10年後。生きていたら、また会いに行きたいものです。